IH体験ストーリー

何年もの間、旦那さんに嫌な気持ちがありました。

何がきっかけでそうなったかは分からないのですが、もう何年もの間、旦那さんに対してモヤモヤとした嫌な気持ちがあって。彼がそばに近寄るだけで『来ないで!』って思ってしまうほどストレスで、それについてIHを受けてみることにしました。

セッションでその原因として出てきたのは、私が19歳のときのこと。当時まだ友達だった彼には、他に付き合っていた女性が二人いてびっくりしたことを思い出しました。

自分ではもうすっかり忘れていましたが、潜在意識の中では違和感として残っていたんですね。

セッションで選ばれた修正は、旦那さんとの間につながっている、ネガティブなエネルギーコードを切ること。

そうしたらセッションの翌日、旦那さんとの関係を改めて築く出来事が起こって。

これからのこと、自分のキャリアのこと、今までにないくらい深く話をすることができたんです。それから旦那さんへの気持ちは徐々に変わり、今ではもう『来ないで!』と思わなくなりました。

セッションの最中、自分のキャリアについても前進したいという思いが出てきたのですが、それについても将来のビジョンがクリアになって、迷いなく前に進めています。

—H.I.